COMPANY

会社概要

会社名 株式会社 BIS A BIS(ビザビス)
所在地 〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北4-10-7
TEL/FAX:03-3338-8779
創業年 1967年7月
資本金 10,000,000円
取締役 高橋 理之
業務内容 レディス・アパレル、バッグ、シューズ、ファッション雑貨等の小売業
営業時間 11:00 ~ 19:00 定休日なし

アクセスマップ

JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩8分

主な取扱ブランド

アパレル TRANSIT , OSKLEN , Y’s , MAJESTIC FILATURES , Roque , KAMISHIMA CHINAMI , mizuiro ind , a+koloni , 他多数

バッグ JAMIN PUECH , Y’s , FALORNI , Alchimia , CAMPOMAGGI , CATERINA LUCCHI , NUMERO 10 , 他多数

その他 trippen , NO NAME , Faliero Sarti , Muhlbauer 他多数

主な取引先

アッシュ・ペー・フランス株式会社、株式会社ストックマン、株式会社ジェイ・リンク、Mother’s Industry 株式会社、株式会社ルック、株式会社アントラクト、SPAZIO ITALIA、SANS ARCIDET, Guy de JEAN, PIGANIOL 他約20社

会社沿革

1967年 泉屋 創業。
開業間もない阿佐ヶ谷ダイヤ街(現・BEANS 阿佐ヶ谷)1階に
草履、袋物など和装小物を扱う店舗を出店
絨毯敷きで和装を扱う店舗は当時珍しく、店舗の専門誌でも紹介された
1971年 株式会社泉屋設立。
同時にシャポー本八幡(千葉県市川市)に支店設立
1979年 商号を株式会社カラカルに改称。(Caracal)
和装文化の後退から、かばん・ハンドバッグの取り扱いを始める
80年代 これ以降、「ダイヤ街のバッグ屋さん」として地域の人々に認知されていく
90年代 インポートバッグの取り扱いが増加
アパレルやシューズの取り扱いも始めて、現在のセレクトショップ業態の礎が固まり始めた
1995年 商号を株式会社ラバゲットに改称(LA BAGUETTE)
業態の変遷に合わせて改称し、更なる飛躍をはかる
00年代 一部の商品で海外からの直輸入を開始
希少な商品の取り扱いに力を入れる
2008年 株式会社BIS A BISに改称(ビザビス)
「ちょっと先」を目指すセレクトショップ
2016年 シャポー本八幡店、駅ビルの改装に伴い惜しまれつつ閉店
2019年 1月 阿佐ヶ谷駅ビルの大規模改装により創業の地を離れざるを得なくなる
3月 ケヤキ並木の美しい中杉通り沿いに移転し店舗を再開。駅前の喧騒を離れて落ち着いた雰囲気のショップに生まれ変わる

株式会社 BIS A BIS(ビザビス)
タイトルとURLをコピーしました